不動産を
「高く」売りたい方へ

― 仲介売却 ―

仲介売却とは、不動産会社が間に入って物件を市場に売却する方法で、不動産を売却する方法としてはもっとも一般的です。他の売却方法と比べると高く売りやすい方法でもあるため、「できるだけ高く売りたい」という方には仲介売却をおすすめします。

仲介売却の大きなメリットは、売主様ご自身で売却価格を決められることです。不動産会社に価格を決められてしまうことがないため、高く売りたい場合に最適です。
また、売却活動自体は不動産会社が行うため、ほとんど任せておくことができます。
その反面で、条件によってはなかなか買主がつかず売れない状態が続いてしまう可能性もあります。

メリットだけを見ず、リスクも把握したうえで選びましょう。
市場の適正価格等は弊社にて算出し、ご提案させて頂きますので、一緒に価格を決めてまずは売り出してみる事も可能です。

「仲介売却」のメリット

売却金額はお客様ご自身でお決めいただけます。

「仲介売却」のデメリット

  • いつ売れるか分からずスケジュールがたてにくい
  • 内見希望者のために見せる準備が必要
  • 内見のためのスケジュール調整が必要
  • 内見の立ち会いが必要
  • 仲介手数料がかかる

    例:3,000万円の物件取引の場合、おおよそ110万円

  • 近隣の方などに物件を売り出していることを知られてしまう
  • 高く売るためのリフォームが必要な場合がある

浜松市の不動産売却・買取のご相談は「ことぶき不動産」へお気軽にご相談ください。

安心で丁寧な対応と、即現金化が強みです。

メールフォームにて不動産売却の無料ご相談も承ります。

不動産の売却のご相談や
お問い合わせはこちら

PAGE TOP